ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

説得力のある言い訳(時は命なり=新しいMacが欲しいな。)

こんにちは
皆さんはPCで今この記事を
読まれているでしょうか。

携帯の方もいますね。

ぼくはMacを使っているのですが、
まだまだ2011年製で現役、愛着もある。

しかし、時間を活かすということを考えて
更新、新設を考えています。

■たとえば、1時間に100枚生産できる
 プリンタがあるとします。

 プリントするパンフレットが芸術品で
 写真画質なのでインクを食いますし
 ちょっと古くなってすぐ紙が詰まるので
 人が一人つきっきりでオペレーションする
 必要があります。

■しかも、このインクの取り替えが非常に
 面倒で、時間がかかり、かつ壊れて来て
 癖があるのです。
 なんと1時間かかる。

■そうしたときに、新品を見てみると
 1時間に200枚も刷る事が出来ると
 いうことを知りました。

 つまり100枚は30分で刷れるのです。 

 しかも、30分でインク交換ができる。
 30分のなかで設定もすれば生産中は
 手放しで他のことに時間を使えるとします。

■能力差にして2倍

 100枚刷るのに
 2時間かかるか、1時間ですむか
 (インク交換も込みですよ)

 かつ、手がかかる時間が
 さらに人の時間が同じ枚数を
 つくるときに、2時間かかるか30分で
 すむか、大きな違いがありますね。

■時間はたっぷりあるので
 時間は無限にあるので
 という考え方だと、

 目先の出費を惜しんで
 古いプリンタを使い続けますね。

■では、人の生涯という限りある時間で
 少しでも多くの、質の高い仕事を
 成し遂げたいと思ったらどうでしょうか。

 ちょっと様子が違ってきます。

■ただし、このプリントが
 多くの世間で価値が認められない
 個人的遊戯であれば、それは
 あまり、投資とはなりませんね。

 おそらく、続けると
 じり貧になっていくと思われます。

■単純に金銭ということでもないですが
 出費をするときには
 常に、コストか投資になるのか
 考えるようにしたいと思っています。

■さて、Macですね。
 これからも文章を書いて
 言葉を紡いでいく。

 そして現在DVDを好評いただいているのですが、

■全9曲というボリュームで
 様々な奏法や、ノウハウが詰め込まれております!

 物事の理解は概要→詳細、全体→部分
 という鉄則がありますように。

 これで概要を学んだ方から、さっそく!

 いつものWSみたいにテーマを絞って
 詳しく、詳しく学べるDVDがあると
 繰り返し見れていいですね。

■というような、要望を頂いておりまして
 そういう、ニッチ的な要望ですので
 こりゃ、まずは
 自分でやるしかないなと思うに至っています。

■本来はプロの仕事を望む私ですが
 プロに頼もうにも、
 昨日お話したかけ算で考えると

 コンテンツの価値=伝える内容
          x 伝え方
          x 映像の品質

 ということで、もちろん内容は常に
 高めて来ていますし、これからも
 常に良くしていきます。

■それで
 映像品質をアウトソーシング
 でクリアしてもですね。
 伝え方、ビデオ向けの伝える構成の 
 練り方、慣れなどなど
 もう少し時間をかけて作り込みたい
 部分が出て来たので

■ここを固めつつやらないと
 かけ算の結果が思わしくない状態

 → 皆様にお渡しできない状態 

 毎回のコストとなりますので
 まずは、自分でやってみよう!
 という地点に立っております。

■まあ、浪費になるかもしれませんが
 ただし、ハズレになったとしても
 つぎ込む時間が短くなるとしたら
 コスト削減にはなりますね。

 まあ、そこまでシビアな額ではないので
 どちっちかというと産み出す価値を
 高めることに集中しているのですが。

■Macのスペックをみますと
 やはり動画を扱うと、ディスクの容量が
 膨大に必要になります。

 現在のこの記事を書いている
 「この子」ですと、空き容量に
 もう15分しか映像データが入りません。。。
 外付けHDに接続して。。。

 などやってるとえらい時間がかかりそうです。

 読み込み速度も最新版と比べだいぶ遅いようです。

 きっと処理速度も違うでしょう。

というわけで、新規の購入に向けて
自分を奮い立たせているところです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【今日のMacを買うための言い訳】

 時間は無限にあると、思い込み(たい)がちである
 しかし、現実には現在を生きるということは
 死の瞬間に向けて刻一刻と進んでいることでもある。

 この限られた時間内で、なしえる仕事の量と質を 
 高めたいと思えば、時間を産み出す投資という
 観点でお金を使うことができるようになる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

高橋重人ブログとウクレレ教室のブログの記事が、

もれなく

毎日配信される。

メルマガに今すぐご登録をお願いします!!!

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件