ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

ウクレレが好きですか? その豊穣さを言葉で語れるかどうかが問題なんだ。

こんにちは!


最近、本を読んでいますが

その中には、やはり言葉でしっかり

伝え合わないとどんどん人生が

貧弱になる。

逆に、豊かさを言葉にして語るから

より生活が豊かになっていくのだ。

という話が出てきます。

一日に一言でも自分の言葉をつむいで

語っていきたいですね。

 

■ついに先日、カメラを買いました。

 パナソニックのデジタル一眼です。


 10年ほどまえにコンパクトデジカメを

 買って以来の買い替えです。

 そこでさっそく、撮ってみました。

 動画を!(笑)



■いやーいいですね。

 10年前のデジカメですと。

 動画といってもまぁ玩具みたいな

 つぶれた映像でしたが、

 最近のものは全く違いますね。

■そして音もいい。

 このウクレレのウクレレらしい

 音色がしっかり録音できています。

 前半のピッキングの部分では

 粘りとそして甘く明るい音色が

 しっかり入っています。


■後半はコード弾きですが

 コロコロと転がるようなロールストローク

 そして、カラフルなコードワークが

 見事にYouTubeでも再生できますね。


■そしてこの曲は以前にもお伝えしたので

 覚えておられる方もいるかもしれませんが。

 僕の師匠の師匠であります

 灰田先生が

50年近く前にハワイから

 日本にもたらしてくれた技術で

 演奏しています。


■僕の師匠

 森先生は


 「この曲はウクレレに最も大事な曲なんだよ」

 と教えて下さいました。

 なぜならば

 「ウクレレを最大限に美しく鳴らす秘密が沢山入っている」

 からなのです。


■と教えて頂いたのが

 もはや10年前のことになりました。


 そしてこうもおっしゃいました。

 「この曲は一生弾き続ける曲です」


■ちまたの音楽、とくに流行歌ですと

 スタンダードになるものもありますが。

 もう、1シーズンだけの賞味期限

 などということがほとんどかもしれません。


■そんな風潮とはまったく逆の、

 一生涯弾き続ける曲

 これを習う事になりました。

 僕の生活に生涯というフレーズがまともに

 入った。

 人生はじめての、体験だったのではないでしょうか。


■レッスンが始まって

 間もなくの頃だったのですが。

 

 これからこの先生は僕が一生涯弾く曲

 を教えて下さるのだ。

 と気持ちをただした思いでがあります。


■この一生涯弾く曲。

 これを教えるという行為。

 そしてそのことを告げる言葉。

 それを聞いた瞬間に。

 僕の中では、この先生は

 ぼくの一生についても関わる覚悟を

 もたれている。


■当時は、言語化できませんでしたが

 そんな、ことを意識の奥で感じたものでした。

 この教育者としての態度も

 頭が下がりっぱなしですが。

 一生ひきつづける(しつこいか。。。)

 そういう価値を認めたものを

 日々相手にしていく。

 この姿勢も深く僕の中に入り込んだのでした。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 一生涯 あつかうべきテーマを日々扱う

 音楽であれば一生弾く曲ひき続け、教える。

 そしてその価値が明確な言葉で語れたときに

 一人の人間に深い影響を与える事があるのだろう。

 なぜなら言葉と行動に真実があるから。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件