ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

小学校でウクレレ授業

あなたはどんな小学生でしたか?いろんな思い出がありますよね。
僕は落ち着かない小学生でした。そして授業というと先生がするものでした。
でも今回は、先生じゃない僕が小学校でお話してきたんです。

07年2月の後半、町田三輪小学校6年2組にきました。
卒業間近。

90分、読み聞かせの時間を頂き、旅の写真とウクレレ演奏をしました。

●知らなかったことを知りました
僕らが小学生のころ、田舎はまだ同じと思うけど小学校は地域の中
にあり境目ははっきりしなかったんだ。
でも東京の小学校は 柵で閉じられているというんです。

公立でも中学受験クラスなど進路でクラスが分かれ、
ノイローゼぎみのお母さんも多いらしいのです。
ひとつの価値基準で計られる子等も辛くやはり荒れるんだって。
そんなお母さんが良くない事をなんでも先生のせいにするため
先生の癒しが必要になりPTAが慰労会を行ったりするんだって。

ある進学塾では入塾の時に学校の先生の悪口をいい初めて
塾で学べる君たちはいかにラッキーかという話をするんだって。

そんなものは断じて教育なんかじゃないと僕は思うよ。
あなたはどう思いますか?

そして今回僕が訪ねたクラスは進学クラスではなくのびのびしているのだって。
彼らはとにかく元気だった。ペースが速かったなー。

●その時の内容です
プロジェクターで屋久島やニューヨークの写真を写して
演奏した動画も交え、楽しかったことをお話しました。
そして海の写真を見ながらハワイの曲を弾いたり。
ニューヨークの街角の写真を移してジャズを弾いたんです。

僕が伝えたメッセージはこんなことでした。
僕もそうだけど、みんなにも、得意なことで嫌いなことと好きなことがあるとおもうけど
嫌いなことはおいておこう。好きで得意なことはスポーツでも音楽でも美術でも
なんでもいいからいっぱいやったらいいよ。そしたらそこから友達ができるよ。ということ。

その後一緒に給食をいただいて、校長先生とお話して帰った。
その後、PTAの方より以下の様なお便りをいただきました。
涙がでました。

***********PTAの方から*******************
こんばんは。本日は、本当にありがとうございました。
実は、夕方から先生達を囲んでのPTA主催
カンタービレ演奏があり、学校へ戻りました。

そうすると、2組から子ども達の声がするので、
まだ残っているのかとビックリ!覗いてみたら、
お手紙らしき物を一生懸命書いていました。

ウクレレに魅せられた子が多く、今日、ウクレレを持って
来ていた、和也の家に集まり、まずは和也から教わるんだと
瞳をキラキラさせて話してくれました。

みんなのお手紙を、一度、私が預かって、責任を持って
高橋さんに送る事を約束しました。

一夜明けて

二組有志は本日より和也にウクレレ習っています。
我が息子もサッカーの前に和也にウクレレ習うのだと、
トレーニングウェアにサッカーボール。
そしてウクレレ持って出かけました。

音楽って本当に良いものですね!お手紙、必ず送ります。
『また、会いたいなあー!』と言いながら、
みんな楽しそうに、一生懸命書いていました。
********************************************************

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件