ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

エッフェル塔の前でウクレレを弾く

 

 

先日ジプシージャズの演奏を聞きました。

サミードーサという方なのですが。

 

頂いたお便りによると。

 

_____________________

【お名前】

 赤川 博邦

 

【年齢】

 

 

【性別】

 男性

 

【ご感想、ご質問 内容】

 素敵な旅だったようですね(*^^*)

マヌーシュ界きっての理論派 であり

鉄壁のポンプ(リズム担当)でもある

SAMY DAUSSAT さんの演奏に出くわした辺り、

もうサダメとしかいいようがありません。

 

氏はFacebookしてるみたいなので是非

つながってみて下さい!

 

益々ひろがる重人さんの世界。

たのしみだしうれしいです。

 

【公開の条件】

 実名OK

 

_____________________

ということで、立派な演奏は一目見てほれましたが

かつ、評価も高い方でした。

 

帰った瞬間にCDを発注しました。

(その場ではキャッシュが無く、泣く)

 

やはりリズムの凄い人だったのですね。

僕は自分のリズムに深く反省をしまして

 

今実験的にリズムを鍛える練習を初めました。

 

それは、かなりゆっくり弾く練習です。

これはまだ実験段階なので効果は実証できていませんが

 

ゆっくりひくということは、より沢山の瞬間の

可能性の中から正確に一瞬を捉える事になります。

この解像度の高さのまま、速度を上げれば

 

まさに鬼のリズムができるのではないか

と思うのです。

 

もともと、ゆっくり弾く事で正確性が鍛えられ

中途半端にコントロールしている部分が意識され

ただされて行く事は実感しているのですが

 

今度は、これをリズム強化に意識的に使ってみようと

思います。

 

 

そして、これはこれからですが

ソロを弾きながら、もう一人の自分が

完全にサイドというかリズムを刻み続けている意識

 

をこしらえてみる。

 

この訓練をやってみようと思います。

 

 

まずはベンチマークとしてこの動画をアップしておきます。

2013年12月29日

ライトアップされたエッフェル塔を前に弾いた

ヒロマーチです。

 

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件