ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

台湾に行くと見えてくる〜なぜウクレレでソロを弾くのか?

羽田はいい天気です!

皆様の場所はいかがでしょうか?

さて、昨年はDVDの収録で台湾に行きましたが

今年は全くのプライベートというか,お友達に会いに台湾に行きます。

 


故宮博物院のコンサート

故宮博物院のコンサート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★写真は故宮博物院での子供達のチェロのコンサート

やはり文化的な場所や臭いはいいですねぇ。書を堪能しました!!!

ニイハオ!

実は6年ほど前に、会社の先輩と台湾に遊びに行きました。

そのとき事前にインターネットでウクレレを弾く方を調べて

連絡したところ、現地でいろいろお世話をしてくれて

その後も毎年のように年末の日本人会のイベントでバンドに

混ぜてもらって演奏をご一緒して来た方。

(大先輩で友人です!:汗)

リッキーミヤさんに会いにいきます。

昨年も台湾には、DVDを録画に行きましたが、最終日の朝になんとか時間を

作ってお会いして頂き、お話をしました。

その時はお金とウクレレについてお話しました。

まずお金ですが、まだまだ世の中には目先のお金になりそうな人と

そうでなさそうな人で態度を変えるような商売人がいるが

それはとても良くない事だ。

お金になるビジネスは結果であって、そうではなくて人の生きてきた

歴史だとか学んで来たものを尊重し自分のビジネスに関係なくても

礼を持って接する必要がある。

(場合によっては思わぬ展開になることもある、目先に囚われては奥深い宝が見えない)

とのことでした。

そうこれからは経済行為も高い理想や基本的な礼の土台の上で達成しなければ高い価値がないでしょうし

そんな社会になっていかねばと思いますね!

さて

ミヤさんのご友人も大変面白い方や素晴らしい方々が多く

台湾という地政学的にも微妙な位置、そして日本との関係も

歴史的に様々な背景を持つ場所に住まわれている方のご意見は

日本人で国際情勢などあまり意識せず行きている僕には新鮮でした。

日本から布教に行っている和尚さんの道場に泊めてもらったり

その檀家の陳さんというおじいさんから国民党がやってきた時の

様子をそれこそ(ここには書けない)生なましさでお話頂きました。

それはさておき、

もう1つはウクレレのこと

なぜ?ウクレレでソロを弾くのか?

という僕にとっては根源的な問いでした。

その時は納得いくように説明できなかったのですが

次の2点を説明しました。

・音色が好きである事

・小さいがゆえの利点を活かした演奏ができること

この問いかけを戻って師匠と話すうちにいろんな事を学ぶことができましたので

紹介させて頂こうと思います。

まず、「もの」と「こと」の本質をとらまえないとこの問いに答えられない

ようなのです。

なぜかウクレレはギターと比較され、ギターより音域が狭くてピッチも安定

しないのになどと言われるのですが。

これは全く本質的な話ではなかったのです。

どいういうことかといいますと、ルーツをたどると

どうやらウクレレはギターが小さくなったものではないようなのです。

環太平洋の島々、国々があるわけですがなんと1つだけこの地域に

共有の楽器があるのです。

なんだと思いますか?

それは

ヒントは

びよ~ん

です。

ふざけている訳ではありませんよ!

口琴

そう、あのびよーんという奇怪な音のする楽器

です。

カヌーをこぎながら海の民はこれをびよーんとやって

頭蓋骨に響かせて仲間などと交信したんだそうです。

そう、ウクレレはギターに似せて形作られたのですが(モノ)

そのルーツは口琴にあり本来頭蓋骨に響かせることにあるようなのです(モノ)

(性能の上で西洋の形は機能的だったわけですね)

これは師匠の説でこれから検証段階となるようですが確率は高いとのことです。

なので、ウクレレの演奏もギターに似ているからといってギターの奏法を真似ていては

まったく本質的にウクレレの演奏ができないことになります。

(これは大変ですね)

また、物事の表面(モノ)ばかりを見ていては本質(コト)が見えてこない。

ということの身近な例でもありますね。

ギターと違ってウクレレは口琴を針金を歯で加えて頭蓋に響くように叩く(モノ)

ですから、ギターのように(弦を)弾いては本来の自然な持ち味たる凛とした音が出ないんです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

固有の楽器を弾く理由は実はシンプルでその楽器の本質が他とは異なり

その点を理解して本当にそこが好きだから弾くのです!

だから!他の楽器と比べて説明することはあまり意味を持たないことが分かって来た。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


その音が頭蓋にダイレクトに響き、魂をふるわせてくれる

そんな音がするから僕はウクレレを弾いている。

これまでも、これからも!!!

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件