ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

みたびのタイへ(ウクレレ1本もってまた行こう)

さて、週末にタイに行きます。

いつも通り弾丸の2泊(プラス機内1泊)3日ツアーです。

今回は三たびのタイへということで書いてみます


 

 

なぜここにきて、タイなのか。

今まさに、台湾~タイへのウクレレオールスター

というイベントが開催されていまして。

高橋重人、、、特に呼ばれず。。。

(間違ってもマイルが欲しくて行く訳ではないですよ!)

そりゃしょうがない訳です。

アピール、セールス、派手さ

ぼくの活動からは

そういうものを意識的に排除してきたので

今、ある程度、世界のウクレレフェスなどに

呼んで頂けることが

逆に、

奇跡。

そういう大きなイベントなどという立ち位置から

こぼれ落ちる音楽性だとか芸術性を制御できない

と自覚する自分がいるからこそ地味に目立たずやってきたのです。

ただし、そういう不勉強なことは言っていられない

時代ももうすぐ、くるかもしれません。

いいと信じたものごとは広めなければならない。

ということで、イベントに合わせて行けば

勉強にもなるし、外から観客の目で見てみよう

と思って飛行機のチケットを買った訳です。

そうしたところ、(日付が間違っていました(滝汗))

結構こういうこと僕ありますね。

ウクレレ忘れて台湾までDVD撮影に行ったり。(ダイジョウブか?)

僕はフェスなんて呼んでもらえるようになる前にさんざん、

自分で飛行機、ドミトリー(ホテルじゃない!)チャイナタウンバス

等々を(もちろん自腹です)駆使して海外で一流の演奏

やパフォーマンスを見たり

工夫して自分もカフェやバーなどで演奏して来たのです。

そういった旅の醍醐味は、

国際的ミュージシャンらしき扱いになったときにわれ、

おそらく土地の人の感覚に触れる事無く旅がおわります。

空港まで車で迎えに来てもらい。

ホテル、食事、マッサージ、観光、までついて

演奏をまあまあやる。(ちゃんとやります)

そしてホテルから空港まで送ってもらって帰る。

こんなことでいいのか!

よくない!

(絶対)

ということで、(日付がまちがって)

日常のタイに繰り出すのです。

ただし何もせずに帰ってくるわけではありません。

少し音楽をやってこようと思います。

なので再度、思い出し練習しています。

僕が海外に行くときに、心がけて行くとは

その国の歴史を学んで行く事。

その国の言葉を学んで行く事。

少しでいいんです。

挨拶だけでも。

でもね、音楽やる人が相手の文化を尊敬してることを

先に見せなきゃ、いけないと勝手に思ってそうしているのです。

というわけで、再度勉強中の2曲を紹介します。

タイのフェスのオーガナイザーが作った

ウクレレアイラブユーという意味のタイの歌。

h3>

正真正銘 タイのトラディショナルソング

バットイートバナナ

 

さて、どんなわくわくする旅がまたまっているのか?

乞うご期待

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件