ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

NYでウクレレ弾こう 2日目 セントラルパークで弾く

6時起床。旅の朝は目が覚めます。
やっぱりおきてもNYに来ています。
夢ではありませんでした。

朝マックにいきますと、Mサイズのコーラが日本のLくらいあるんです。

公園を散歩、リスが擦り寄ってきます。
セブンイレブンで水とジュースを買い、
映画にでてくるような街角の屋台で雑誌を買ってみます。

公園のリス

NYの朝散歩

デリ(テイクアウトのお店)をぐるぐるめぐって、ベーコンバーガーを入手。
英語で話しかけるのが勇気がいりますね〜!!

宿で少し休んで。
グッゲンハイム美術館に行きます。
カンディンスキー展をやってますよ。
宇宙を表すようにデザインと、 優しい色。

水のみながら歩いて有名なセントラルパークの野外音楽堂へいってみます。
周辺のベンチで休む人々。平日の昼間。

路上演奏はサックスの黒人が一人だけ。
離れてぼくも演奏します。

セントラルパークで路上演奏

その後MOMA:ニューヨーク近代美術館を見にいきます。
ゴッホがパワフルで本物はいいと感心しきりです。

宿に戻り仮眠を取り昨日見られなかったストンプを見にいくことに。
素晴らしい。涙が出る出る。そしてなぜか眠ってしまいます。
ものすごく厳密に構成された世界を遊んでいるようなステージです。

これが世界レベルのショウなんですね。

夜は近所のコリアンタウンで晩御飯にします。
カルビスープ。餃子。
マッコリを頼んだらカメが登場します。

となりのカップルが気になったようで。マッコリか?と。
イエス、マッコリ。ニッコリしてなんだか嬉しそうですね。

コリアンタウンで夕食

勘定を済ませて外に出るとマンハッタンは雨ですよ。
がんばって英語で説明しタクシーで帰ります。
(通りと何番か、縦と横の道の交差場所を言うだけですが)

夜のマンハッタン

NYは世界の芸術、博物館、食事も楽しめる
エキサイティングな都市なんですねぇ。
しかも意外とどこでもウクレレ弾いて大丈夫です。
僕以外には居ませんでしたが。

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件