ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

NYでウクレレ弾こう 初日 オープンマイクに参加

屋久島でいやされた僕は次の計画をたてます!
自然の次は人のエネルギーがあるところに行きたい!

初めてアメリカのニューヨーク、海外に一人旅することにします。
ウクレレ一本持ってNYでウクレレを弾きたい。
夢は行動すれば意外とすぐ現実化します。

今はインターネットで何でもできます。
格安航空券と宿探しも。
飛行機はノースウエスト。
宿もアパートメントホテルも見つかります。

NYにアクセスする空港が3つもあるんですよ!!
今回降り立ったラガーディア空港からじつはNY中心部までは結構な距離があるのです。

特急に1駅のってニューヨークのど真ん中ペンシルバニア駅
に行くのですが、特急の乗り方がわからず、違う駅でおりてしまいます。
何人かの人に道を聞くと、優しく教えてくれます。
しかし、ヒアリングができません!

それでも

数時間かけてペンステーションにたどり着き、そこから歩いて
夕方にアパート到着します。

普通の人は疲れて初日寝てしまう人が多いらしいけど。
いきなりブロードウェイのストンプを見に行きます。
ただし会場のシアターが見つけられなくて、
遅れて到着したら開始後は入れてもらえないんです。

スターバックスでコーヒーを飲みながら作戦変更です
事前に調べてきたオープンマイクに。

オープンマイクとはいろんな会場で誰もが参加できるステージ。
この日はWEBで調べてきたカフェに向かいます。

しかし地図がよくわからなくて同じ場所をぐるぐる回って
それでもお店を発見。

そしてオープンマイクにチェックインです。
「先ほど東京から来たウクレレ弾きだ」と告げると
オーガナイザーが喜んでます。

参加者は多彩
朗読。ギター1本で複雑な演奏するおじさん。
などなど。

僕の番があっというまに来ます。
「日本からさっき到着した。
みなさんと時間が共有できてとても嬉しい」

とスピーキングしまして
ヒロマーチを演奏。
皆さんとても真剣に聞いてくれています。
音響のおじさんもあちこち叩きながら聞いてくれます。

拍手

次にラテンの盛り上がる曲
ピーナッツベンダーを弾きます

そして最後に僕のオリジナル曲を説明します。
「呼吸という曲で、今ここを一緒に味わう意味の曲ですよ」
日本語の歌。嬉しくて空気が輝いて見えます。

国民性も違うのだけどすごく喜んでくれるので、僕も嬉しい。

帰りにジュースを売っているいるおじちゃんが笑顔で僕に。

「ユー アー ナンバーワン トゥナイト」

誰かに良く思ってもらうために弾く訳ではないんですね。
旅に出て場所が変わっても出会うのは新たな自分自身なんだと気がつきました。

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件