ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

響きわたる ウクレレの音の間を活かす

今日は! ご覧頂きましてありがとうございます。

hibiki kanji

hibiki kanji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い部分を見ることができますか?

 

12月4日から9日、銀座のセントラルに出展する作品を制作しました。

音楽にも、書道にも

いやすべてにおいて!!!

 

重要なのは間

 

なのです。(勢!)

 

それは書でいうと白いところに表れます。

普通は字のある部分に着目しますが

実は黒い字の部分と白い部分が一緒になって

この作品を作り上げているわけです。

 

そして字のある墨の黒い部分より、なにも内容に見える間が圧倒的に

多いのです。

 

ということは、その圧倒的な間の中に、字を入れ込む。

広大なスペースの中の最良の邪魔にならない場所に字を活かし入れる。

ということのようです(先生に聞きますと。。。)

 

そして音楽でも音のある部分と同時に

音が無い部分が大事になってきます。

 

小さいことろで言うと、しっかり休符を意識して休んでいますか?

音がでっぱなしではないですか?

 

アクセルだけのクルマでアクセルを踏んだり離したりだけでコントロールするのと

ブレーキとアクセルと両方使いこなしてコントロールしたのと

どちらがキビキビ走るでしょうか?

 

というようなことを意識して書を見てみましょう。

白いところが浮き出してくるでしょう!!!

あなたも間の見方をマスターしましたよ!

 

この感覚を持ってあらゆることを見てみれば。

主体と思ってたことがそれ以外と一緒に

ある作品・世界を構築していることに思い当たるかもしれません。

 

それ、と それ以外を完全に分ける事は実は出来なくて

全てが一緒に活かし合ってものごとを作って行くようです。

そう無駄な物事はなにもないんだろうと思います!

 

明日も表現力を高め、自分自身をのびのび表わして楽しんでいきましょう!

 

 

展示情報はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

東京セントラル美術館(銀座貿易ビル5F)
東京都中央区銀座2-7-18
電話03-3564-4813
心芸墨美作家協会2012選抜展
12月4〜9日10時〜18時 最終日は15時
最寄駅JR有楽町駅、各線銀座駅、銀座一丁目駅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件