ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

BLOG

NYでウクレレ弾こう 3日目 すし屋で弾く

少しずつ慣れてきた(気持ちになります)。
NYの朝ご飯を調達しますよ。

昨日と同じデリ(テイクアウト)にて
オニオンオムレツバーガーを。ベーコンもカリカリです。
朝食サイズだけど十分。昼はもっとデカいらしいです。

食後メールをチェックすると

なんと、日本でメールしておいたCarlitos CafeのDJルイスから返事がきているではないですか。

「今メールを読んだ、遅くなってすまない、
僕らのオープンマイクは火曜なんだ。(この日は木曜)

だけど君の演奏が気に入った。
良かったらカフェでライブやらないか?
今どこにいるんだ?とにかく連絡くれ!」

「今ニューヨークに来ています。チェルシーです。ライブやります。」と大興奮して返事をします。


ニューヨークの空は青い

そして、少し落ち着きを取り戻しながら観光です。
マンハッタンの空はとても青く、絵葉書みたいな空。

地下鉄でメトロポリタン博物館へ
世界の楽器。古代メソポタミア美術。シュメール美術。エジプト。
中国5000年の書の世界。ヨーロッパの鉄の甲冑と日本の木の甲冑。
楽器より武器や防具が沢山の時代があります。

そんな中、実は今はどんな時代なんでしょうか。


騎士たち

また帰ってメールチェックです!

ルイス
「お、来てるのか、45分演奏できるか?今日か明日やったらいいすぐ電話しなさい!」
携帯電話へのかけかたが分からず、かけてもかけても
「困ったら911へ電話へ」みたいな案内が流れる。
それはレスキューの番号ですね。

同じアパートメントホテルに泊まってたピラティスの先生に教わってなんとか電話が、、、コールします!

留守電です。


「出来たら明日やらしてください。もちろん45分演奏できる!」

Carlitos Cafeはよくよくみると、ラテン色が強いらしい。
WEBをよく見るとスペイン語講座やダンスレッスンやってますね。
来る前ののメールにリンクした自己紹介の音源がなんと
ビーナッツベンダー(ラテン)だったのも幸いしたのか。

ということで初NY旅行でコンサートが出来ることになっちゃいました。

その後は、日本食のレストラン&バーKITAYA に向かいます。
「いらっしゃいませ。なんになさいますか。」
アメリカの街中で久しぶりの日本語!ほっとしますね。
お招き頂いたSAKAIさんの1ステージの途中。
優しいボサノバ。

その日の様子はSAKAIさんがブログに書いてくれました。
見てみてください。写真もいっぱい。
http://sakepump.blog36.fc2.com/blog-entry-75.html


NYでCD売れる

僕も日本からのゲストということでウクレレ弾きます。
ピュアなサウンドという好評でCDも売れます。
御主人や奥さんSAKAIさんともお話。
日本とアメリカの芸能の違いや様々なお話を頂き時間が過ぎます。

12時すぎ、SAKAIさんとコリアンタウンのホテル内のバーMAXIMへ。

ここのマスターは5カ国語を話せて日本語も上手。
SAKAIさんと同じやつを頼むというと。
ダブルどころか溢れそうなバーボンが出てきます。

マスターにウクレレ弾きが日本から来たと紹介して頂き。
ここでもやっぱり演奏します。

たまたま来ていたい画家さんが気に入ってくれてCDを買ってくれます。
そして僕らのバーボンとビールをいっぱいおごってくれました。


バーマキシムのマスターとお客さん

歌いながら帰宅。

インターネットは本当にすばらしい。
時間と空間を超えて人を結び付けますね。

そして音楽があればさらに深く人が結びついていかれます。

CONTACT

Name:お名前
E-mail
Message/

ご用件