ウクレレソロの高橋重人(ハワイアンピッキングスタイル)演奏依頼は、ご相談を承ります。
Shigeto Takahashi is making new ukulele style based on traditional Hawaiian picking.Study and blend East and West culture to make next.

高橋重人:SHIGETO TAKAHASHI

PV : ヒロマーチ Hilo March on ukulele

 最新のプロモーションビデオです。。

2014年の5月に台湾で収録

shigeto ukulele on GERMANYPAPER

shigeto ukulele on GERMANYPAPER

 

 

 

 

 

 

2014/05ドイツのバイエルン地方を訪問,プファッフェンフォーヘン市長と会談

 

【高橋重人プロフィール

 岡山の和食料理屋の長男として産まれる。

 仮面ライダーやヒーローものの歌ばかり歌っていたが

 中学時代にドリフの雷様のコントで高木ブーが弾くウクレレに出会い

 雷に打たれ、ウクレレを始める。

 

 高校、大学とバンドに目覚め、ハードロックやヘビーメタルバンドを掛け持ち。

 一時ウクレレはタンスのこやしとなった。(パートはヴォーカル、ギター)

 

 ハワイ伝統のピッキングソロスタイルを継承。

 12年以上にわたり森拓治(灰田有紀彦の内弟子)に音楽とウクレレを学ぶ。

 

 東京でライブハウスの活動をしていたが、

 売れ線を目指す傾向に嫌気がさし屋久島、富士山頂など

 好きなところで好きな音楽を演奏する活動に変更。

 

 その後、アメリカ、カナダなど北米にウクレレ一本持って武者修行に望む。

 その中で出会った友人に誘われるなど幸運が重なる。

 

 スウェーデン、タイ、オーストラリアなど世界各国11カ国のウクレレフェスティバル等に出演

 近年では韓国で講師に向けワークショップを行うなど

 演奏に加えて教育も含め勢力的にその音色を伝えている。

 

 いち早く海外へ進出する活動は特に北米で評価が高く

 日本人ウクレレ奏者輸出の先駆者的存在として仲間からも尊敬を集めている。

 

【文化活動】

 音楽の経歴のみならず書道の師範を持ち(産経国際書展4年連続入選)

 多面的に芸術のある生活について常に問題意識を持って活動している。

 

 タイのウクレレフェスティバル(2012)ではMCで震災時にタイの人々が見せてくれた

 友情(寄付、食料、毛布、発電機等)に対してタイ語で感謝を述べるなど

 世界各地の文化を尊重しその姿勢を訪れる国々で常に芸術を通じ表現している。

 

 この姿勢こそがウクレレファンのみならずミュージシャンや

 オーガナイザーからも支持を得る理由の1つとなっている。

 

【ごあいさつ】

 こんにちは高橋重人(たかはししげと)です。

 このサイトはあなたに、僕が大好きなウクレレの魅力を分かりやすく紹介するために創りました。
 そして、その手軽さと楽器としての奥深さを味わっていただき
 音楽をより身近に生活をより豊かなものにしていきましょう。

 僕は演奏で海外にも行く事が多いのですが、
 演奏旅行で欧米に滞在すると彼らのライフスタイルには
 生活の中に音楽をうまく取り入れていてとても豊かだなと思います。

 これまでの日本の生活では音楽は特別な人のもの、

 特に音楽が好きな人のものという

 無意識の観念がありました。

 もちろんこのサイトをご覧になるあなたは少し違うと思いますが(笑)

 この欧米と日本の違いには様々な原因がありますが
 その一つに音楽に対する知識や解説など情報の質と量に違いがあります。
 彼らに学びつつ、ここでは初心者の方にも分かりやすく情報をお届けしますね。

 よろしくお願いします。

 高橋重人